村山幸徳

村山幸徳氏 略歴

1948(昭和23) 年
新潟県・柏崎の日蓮宗僧籍に生まれ、幼い頃から仏教や易・気学に浸る。

1975(昭和50) 年
カトリック25年に一度の「聖年」の年でバチカンに招かれる。
以来、国際的な援助活動・宗教活動に携わり、宗教会議などで世界中を駆けめぐる。

1992(平成4) 年
日本新党の結成に参画する。

1994(平成6) 年
衆議院議員政策秘書となる。

1998(平成10) 年
都市開発と企業経営のコンサルティングを行うシンクタンク 「マインドズーム」を設立。

・・・著作・・・
「幸せをつかむ気の活かし方」(たま出版、2003年)
「展望と開運2005」~(角川書店、2004年~)
「宇宙を味方につけて成功する方法」(大和出版、2009年)
「正法眼蔵」の経営力(PHP研究所、2010年)

【前のページに戻る】